自民が児童福祉法改正案まとめる 相模原事案で議論

 自民党の厚生労働部会は3月23日、児童虐待防止策を強化する「児童福祉法等の一部改正する法律案」を取りまとめた。今国会の提出を目指す。また相模原児相が保護を見送り、中学生が自殺した事案について、出席した議員から「児相に指導したのか」と厚労の担当者に詰め寄る場面もあった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。