高校生教育委員が要望 政治参加の意義熟考できる授業を

 神奈川県教委は、県内高校生が教育委員になり、県教委の教育委員と意見を交わす高校生版教育委員会を3月25日、横浜市の県庁で開いた。高校生委員は「問答があるコミュニケーション豊かな授業」「政治参加の意義を熟考するため議会制民主主義や参政権の歴史を学ぶ機会を充実するべき」と、それぞれの思いを示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。