授業・指導力が最重要 教員加配で研修の環境整備を

全連小(会長・大橋明東京都渋谷区立加計塚小学校長)は、小学校教育の充実・発展や、その経営に資する「平成27年度研究紀要」をまとめた。教育に関する諸課題について、経年あるいは新規に調査研究を実施。教員の最重要課題は授業力・指導力の向上であり、加配教員の配置によって、研修を充実させたり、若手が校外研修に出向きやすい環境を整備したりする必要があると分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。