英検準1級取得教員が増加 CAN-DOリスト浸透も

昨年度に英検準1級程度以上の資格・検定を取得している英語科の中・高校教員が増加しているのが、文科省の調査で分かった。CAN-DOリストを全ての中学校で取り入れている都道府県は11県、高校は21県であった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。