自民の給付型奨学金 馳文科相「重く受け止めたい」

 馳浩文科相は4月5日の閣議後会見で、自民党の第六次提言で示された給付型奨学金について「総理に出されたことは重く受け止めたい」と、政策提言で進めるべきだとの見解を示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。