発達障害で施設利用拒否の経験約3割 保護者意識調査

 障害者向け就労支援事業などを行う㈱LITALICOは、発達障害の子どもとその保護者を対象にした子育てに関する意識調査を実施。3割以上の保護者が、子どもの発達障害を理由に「施設やサービスの利用を拒否、制限された経験がある」と回答した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。