文科省が奨学金検討チーム設置 給付型も議論

自公が給付型奨学金を政府に要望したのを受けて、文科省は無利子奨学金などの拡充や新たに設ける給付型について検討を始める。4月8日の閣議後会見で、馳浩文科相が検討チームを設けると明言した。5月に出される「ニッポン一億総活躍プラン」に盛り込みたい考えだ。ただ、財源をどこからもってくるのか、実現性は、現状では不透明だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。