教員の多忙解消策を検討 文科省にタスクフォース

いじめや不登校など学校現場が複雑化・困難化しているなか、文科省は4月8日、「次世代の学校指導体制にふさわしい教職員の在り方と業務改善のためのタスクフォース(TF)」の初会合を開いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。