教科書発行社に公取委聴取 文科相「指定取り消し」も

 教科書発行会社が検定中の教科書を教員らに閲覧させ、謝礼などを支払った問題について、公正取引委員会が独禁法違反の疑いで、小・中学校の教科書を発行する全22社の調査を、4月12日から始める方針を固めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。