義務標準法改正へ 小2を35人学級に法制化

 財務省の提案で、文科省が小学校2年生での35人学級の法制化に向けて検討しているのが分かった。義務標準法を改正し、これまでの加配定数を基礎定数に盛り込んで教員定数を減らしたいとの財務省の思惑が見え隠れする。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。