ICT充実で中間報告 2020年教育情報化懇談会

ICT教育の充実を図ろうと、文科省の「2020年代に向けて教育の情報化に関する懇談会」が、中間報告をこのほどまとめた。アクティブ・ラーニングの視点からの授業改善やプログラム教育、情報モラルを含む情報活用能力の育成を盛り込んだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。