安全最優先の組体操で指針 神奈川県海老名市教委

神奈川県海老名市教委は、市立小・中学校で組体操を実施するにあたっての指針を策定し、公表した。指針は8項目からなり、児童生徒の安全を最優先するのを強調。組体操実施にあたっては、各学校で安全上の問題点や教育的意義を十分に話し合い、▽高さや難易度を競わない▽運動会で実施する場合は計画書を事前に教委に提出する――のを求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。