自転車運転の加害など啓発 京都府教委が指導冊子配布

 京都府教委は、児童生徒の自転車安全運転教育に生かすための効果的な指導冊子「自転車セーフティーガイダンス~自転車交通安全教育指導実践資料」を作成。京都市を除く府内の全公私立小・中・高校、特別支援学校に配布した。自転車運転の「ルールやマナー」「加害の危険性」を当事者意識をもって学べる内容となっているのが特徴。文科省の自転車交通安全DVD教材や府警の自転車交通安全資料と併用する中で、運転の危険性を疑似体験しながら学習を深められる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。