群馬県でLGBT研修 教員の理解を深める

 群馬県教委は今年度から、性的少数者(LGBT)の子どもへの理解を深め、適切な対応ができるよう、小・中・高校や特別支援学校の教員を対象とした職員研修を実施するとした。今年度は10月に開催される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。