激甚指定受け文科相が対応を示唆 加配教員配置も

 馳浩文科相は4月26日の閣議後会見で、熊本地震で被害のあった教育現場の声を吸い上げ、教員加配などに対応すると明言した。政府が前日25日に、このたびの地震の被害について激甚災害指定を決定したのを受けて、発言した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。