教科書謝礼問題 行動規範案を文科省に提出

 教科書発行会社が検定中の教科書を教員らに見せて意見を聞き、謝礼を渡していた問題で、(一社)教科書協会が、調査員などの採択関係者に不当な利益供与を禁止する教科書発行者行動規範案をまとめた。4月27日、同協会の会長を務める鈴木一行大修館書店社長が、義家文科副大臣に手交した。その後、文科省を訪れた22社の義務教科書発行会社社長が、馳文科相対して、再発防止を誓った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。