基金による特色ある教育環境整備プラン 埼玉9高校で

埼玉県教委は、閉校した学校施設の売払い代金、県民や企業の寄付金を積み立てて生かす同県教育環境整備基金を設置。同基金を活用した高校の特色化に向け、県内9校から寄せられたプランによる教育環境整備策が決まった。「ICT活用による運動部活動の躍進」「学び直しで確かな学力育成」などの取り組みがある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。