小学生がプログラミング楽しく経験 全国の会場で

(一社)みんなのコード(利根川裕太代表理事)は、全国約100カ所の会場をインターネットで結び、小・中・高校生へのプログラミング体験を行う「Hour of Code Japan」イベントを5月5日に開いた。参加者は全会場合わせて約1万人に上った。東京会場は港区の日本マイクロソフトで実施。小学生約200人が集い、子ども向け教材を使って簡単なプログラミングを学んだ。ヒト型ロボット「Pepper」も登場し、多様な分野で活用されているプログラミング技術への理解を、笑顔いっぱいの中で深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。