支援学校の給食で食物アレルギー事故 教諭が確認不足

 大阪府立茨木支援学校で発生した食物アレルギー事故で、一時入院していた児童が退院し、5月2日に元気に登校した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。