学力調査で論点整理案 評価の指標導入を検討

 文科省の全国的な学力調査に関する専門家会議(座長・耳塚寛明お茶の水女子大学教授)は5月10日、全国学力・学習状況調査の結果を、より一層分析できるような学力指標を導入するなどを盛り込んだ論点整理案を公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。