非常勤講師研修の充実求める 家庭、技術・家庭WG

 文科省は5月11日、中教審初中教育分科会教育課程部会の家庭、技術・家庭ワーキンググループ(WG)の第8回会合を開き、高等学校家庭科の科目構成の見直し、教員の資質向上について議論した。委員からは、臨時免許状を持つ教員や非常勤講師による指導について「研修を充実させるべき」との意見が出た。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。