「倉敷宣言」を採択 教員研修の国際交流など

教員の資質・能力向上で協力し合おう――。5月15日に閉幕したG7教育大臣会合が、グローバルな視点から教育政策の方向性を定めた「倉敷宣言」を採択した。テロや貧困など世界を取り巻く課題が山積している中で、教育と教員養成などの重要性が確認された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。