改正法で創設 世界最高レベルの国大法人

改正国立大学法人法が5月12日、衆議院本会議で可決、成立した。世界最高レベルの教育研究活動が見込まれる国立大学法人を、文科相が「指定国立大学法人」とし、運営を支援できる制度が創設された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。