プログラミング「で」学ぶ 小学校段階で重要

文科省は5月19日、次期学習指導要領で検討されている小学校でのプログラミング教育について「小学校段階における理論的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」の第2回会合を開いた。各委員によるプレゼンテーションが行われ、小学校段階でのプログラミング教育の重要性が述べられた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。