総合と探究は科目内容が曖昧 高校新設教科で意見

中教審初中教育分科会教育課程部会は文科省で5月18日、「高等学校の地歴・公民科科目の在り方に関する特別チーム」の第4回会合を開き、科目構成の見直しや選択科目についてたたき台案をもとに議論した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。