学校と情報共有し地域で子ども支援 児童館が実践報告

全国の児童館や放課後児童クラブを支援する(一財)児童健全育成推進財団は、今年度の健全育成セミナーを5月20日、東京都千代田区の都市センターホテルで開いた。子どもの貧困が社会問題化する中で、各地の児童館が実施する学習支援や食事提供活動の取り組みを報告。学校との情報共有で子どもを地域全体で支援する事例などが示された。子どもの居場所づくりの新たな展開を探る機会となった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。