熱中症事故防止に向けて スポーツ庁が注意喚起

スポーツ活動中をはじめとして、熱中症による被害が多く発生する時季に入った。スポーツ庁では、活動前の適切な水分補給や必要に応じて水分や塩分の補給ができる環境を整え、今から熱中症事故防止のための適切な措置を講ずるよう呼びかけている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。