学校のカウンセラーと市教委の間 つなぎ役を新設

橿原市教委は今年度から、心理カウンセラーと市教委の架け橋となる、「こころのケアルームコーディネーター」を、新たに設けた。カウンセラーが対応した相談内容について、適切に指導助言し、場合によっては市教委や関係機関と連携して問題解決を図るのがねらい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。