学校現場にクラウドを導入 総務省がガイドブック

総務省はこのほど、学校や教委がクラウドをはじめとする教育ICT環境を導入するにあたり、参考資料となるガイドブック「教育ICTの新しいスタイル クラウド導入ガイドブック2016」を公表した。クラウドなどの導入に関して、学校や教委が抱える課題を挙げ、それらに対応していく形でプロセスを明示。協働学習やテレビ会議システムといった活用例も盛り込んだ内容となっている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。