福井県がサイエンス博士事業 独自実験を学校に提供

福井県教委は、理科や算数・数学の専門知識をもつ人材を「サイエンス博士」として登録。県内小・中学校などに派遣して独自講座を提供する事業を、今月から来年3月まで実施する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。