個に応じた学びの充実を 全高長総会で大臣官房審議官

全国高等学校長協会は第69回総会・研究協議会を、埼玉県さいたま市の大宮ソニックシティホールで5月25、26の両日にわたり開催。25日には、文科省講話や実践報告が行われた。同省の浅田和伸大臣官房審議官は、教育再生実行会議の提言などを示し、個に対応した教育や協同学習の充実と推進を、全国から集まった校長に依頼した。地域の課題を見据えたアクティブ・ラーニングとして主権者教育を位置付けた教育実践も発表された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。