職業特化の新高等教育機関を答申 企業の即戦力ねらう

中教審(会長・北山禎介三井住友銀行会長)は5月30日、職業教育に特化した新たな高等教育機関の創設を、馳浩文科相に答申した。専任教員の4割以上を実務家教員にするほか、社会人も受け入れる体制を整備する。企業で即戦力となる人材を育成するのがねらい。平成31年度の開設を目指し、法改正する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。