全国にネットの学習拠点開設 地域の教育格差解消図る

カドカワ㈱は、日本各地にインターネットを生かした教育拠点を作る「Nセンター」プロジェクトをスタートする。地方の教育格差解消も視野に、同社が運営する「N高校」のWeb授業システムを使った学びの場づくりを図る。各地の空き施設を生かしながら、地域の実状に応じた多様な学びを実現する。各地の産業を題材にした特色あるキャリア教育などを実施しながら、都市と地方の交流を促す幅広い教育拠点の創出にもつなげる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。