改正児童福祉法が成立 東京23区に児相設置へ

子どもへの虐待防止策を強化する改正児童福祉法が5月27日、参議院本会議で、全会一致で可決、成立した(衆議員先議)。施行は来年4月から。これまで都道府県と政令指定都市に設置されてきた児童相談所について、新たに東京23区での設置が認められた。児童虐待に対応する体制の整備と拡充を図る。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。