動画アプリやゲーム機の危険性 学習資料を無料で提供

情報セキュリティーメーカーのデジタルアーツ株式会社が、ネットリテラシー教育で効果的に活用できる学習資料を、ネット上で無料提供している。この中に、動画視聴アプリの利用時に家庭で気をつけてほしい事柄をまとめた「スマホにひそむ危険(9)~動画視聴アプリでの不適切な動画の表示~」とゲーム機でのフィルタリングについてまとめた「ゲーム機でのインターネット利用とフィルタリングについて」の資料が、このほど新たに加わった。

「ゲーム機でのインターネット利用」では、保護者の中には、ゲーム機からWi-Fiを使ってインターネットにアクセスできるのを知らない保護者がいる実態などから、その利用における危険について解説。対策やフィルタリングについてまとめている。

「スマホにひそむ危険(9)」では、未成年の利用率が高い動画視聴アプリについて、配信される動画の中には未成年者には不適切な内容も多く存在する。アプリにある制限機能やフィルタリングを上手に活用する方法を指南する。

同社では、青少年がインターネットを安全に利用するための普及啓発活動を行っている。昨年1月から、ネットリテラシー教育で活用できるこうした資料を無料でダウンロードできるようにした。

初めてダウンロードするときは、学習資料のサイトから、簡単なユーザー情報を入力。その後は、何種類でもダウンロードできる。この中には「子どもの人生を守るためのフィルタリング活用法」「無料メッセージアプリでのネットいじめ」などがある。

児童の携帯電話普及に伴って、携帯電話のさまざまな課題が指摘されている。フィルタリングはインターネットアクセスによるリスクに遭う機会を減らす。提供される資料は、適切なネットリテラシーを学習でき、フィルタリングの仕組みについて学べるように構成されている。

関連記事