不登校対策に学生活用 小学校に派遣し学習指導など

奈良県教委は今年度から、大学生ボランティアを活用した不登校防止対策に乗り出した。スクールカウンセラー(SC)や教員を目指す学生を募り、小学校に派遣する。不登校児の学習指導や見守りで、学校生活をサポートする。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。