一億総活躍プランに「創設に向け検討」 給付型奨学金

政府は6月2日の閣議で、「名目GDP600兆円」と「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」の新3本の矢の実現に向けた「ニッポン一億総活躍プラン」を決定した。教育分野では奨学金制度の拡充などを掲げた。給付型奨学金については「創設に向けて検討」と、一歩進んだ表現となった。だが、財源に関してはいまだに不透明な状況だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。