小学校プログラミング教育 思考力育成柱に最終報告

 小学校でのプログラミング教育の必修化に向けて検討している文科省の有識者会議が6月3日に開催された。終報告書が大筋で了承された。総合的な学習の時間を軸に体験的な学習を重ね、各教科で具体的に「プログラミング的思考」を育成する方向性を示した。ただ無線LANなどのハード面の課題も山積している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。