保健分野を2年間未履修 体育分野に充てる

平成26年度から27年度までの2年間にわたり、全学年で保健体育の保健分野について指導を実施していなかった実態が、東京都東村山市立東村山第三中学校にあったのが明らかになった。同校では、生徒指導上の課題対応として、体育分野の指導に力を注いできた。それが、保健分野での学習指導をしてこなかった背景にあったとし、今後、保健分野の学習に必要な時間数の授業を行いたいとしている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。