自分の意思を投票に 主権者教育で高校生の意識向上

学校法人創志学園クラーク記念国際高校横浜キャンパスで6月9日、模擬選挙体験授業が行われた。早稲田大学マニフェスト研究所と連携し、主権者教育での活用を目的に作られた教材「クラーク・マニ研モデル」を使用した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。