共創探究型学習研究所が設立 理論と実践を往還

対話を生かした深い学びの創造を目指す「共創探究型学習研究所」の設立総会と第1回研修会が6月12日、横浜国立大学で行われた。全国から研究者や教員ら60人ほどが集まった。グローバル時代における対話型授業の実践と理論を往還する同研究所の設立趣旨説明と、教科学習での対話型授業実践が報告された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。