特別の事情で小学校未修了 中学校入学は適当と通知

「認めることが適当と考えられる」――。文科省は6月16日、「特別な事情」のある小学校未修了者の中学校入学を認める見解を、都道府県・政令指定都市教委などに通知した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。