ICTで授業改善目指す 神奈川県が2企業と共同研究

神奈川県教委は、Classi㈱とリクルートマーケティングパートナーズ㈱との間で、平成31年度末までの約3年間にわたる共同研究協定を締結。指定県立高校での学校支援クラウドサービスを利用した生徒の学習状況の把握やICT教材の活用法など、指導改善や教材研究を協働して進める。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。