柔軟なカリキュラム設定求める 小学校の外国語教育

次期学習指導要領を検討している文科省の小学校部会は6月23日、小学校5年生から教科化される外国語や国語などの在り方について議論をまとめた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。