1票の大切さ表現 高校生が選挙ポスターでコンクール

埼玉県選挙管理委員会は、選挙権年齢18歳引き下げによる最初の国政選挙となる7月10日の参院挙を前に、県内高校生を対象にした選挙啓発ポスターデザインコンクールを行った。6月23日に県庁で表彰式を開催。最優秀賞には、老若男女の1票の大切さを表現した県立大宮光陵高校校2年生の大河原紗帆さんの作品が選ばれた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。