小児病院に癒やしの時報アニメ プロの助言で高校生が

埼玉県立三郷工業技術高校(長濱稔校長、生徒数645人)は、絵本作家などと協働し、県立小児医療センターで利用者の癒やしとして放映する時報アニメを制作する授業を実施している。7月1日の実践では、生徒たちがキャラクターの特性に沿って動きを付けた動画を放映しながら制作意図を解説。より良い表現に向けて、作家と話し合った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。