学校経営サポーターが校長を支援 管理職経験者を任命

神奈川県教委は7月1日から、「学校経営サポーター」による支援事業を開始した。校長経験がある再任用職員をサポーターに任命し、県立高校、特別支援学校、中等教育学校の校長の相談に応じ、学校経営を側面支援する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。