小学生がプロ野球の仕事を経験 千葉県と球団が連携

千葉県教委は、千葉ロッテマリーンズなどと連携。県内小学生とその保護者に、同球団のプロ野球観戦やスタジアムスタッフとの仕事体験などができるキャリア教育プログラム「ちば夢チャレンジ・パスポート・プロジェクト」を7月から実施する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。