中学校完全給食へ 横須賀市が総合教育会議で決定

神奈川県横須賀市では、7月8日の総合教育会議で、市教委と吉田雄人市長が協議。市長は、市教委が6月末に策定した「中学校の昼食のあり方について」の基本方針・行動計画(詳細は電子版7月4日に掲載)に賛同し、市立全中学校で、主食、おかず、牛乳を提供する完全給食の実施を決定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。