広島、山梨両県にも 国際バカロレアの導入徐々に

国際人材の育成を掲げ、「国際バカロレア」(IB)を導入する地域が広がっている。広島県教委は、併設型中高一貫校を新たに設け、グローバルリーダーの育成に注力する。山梨県教委は県立高校で初めて取り入れる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。